Fool on the 筑紫丘~虹ヶ丘~桜ケ丘

自分の写真
テアトル・エコーの俳優です。 どうぞよろしくお願いします。

平成20年9月27日土曜日

消しゴム版画連作 以上です ありがとうございました



写真は、このたびエビスやタイを彫るにあたり、たいへん役に立った資料の数々。

―いつかは役に立つだろう

―しかしそれはいつ

活躍したのは、本屋で買うか買うまいかを迷いに迷った本ばかり。

出番はちゃんとやってくるものだ。

持つべきは資料なり。

だから僕の部屋は、食器棚まで、捨てえぬ本でいっぱいになってしまう。

汗牛充棟、汗牛充棟。


ちなみに写真右下は消しゴムを彫るための道具箱です。

【浜野基彦】

3 件のコメント:

ゆっこ さんのコメント...

すごいすごい!!お疲れさま~!!

これだけ並んで見せてくれると、見ごたえがあったよー。

それにしても、一つにどれだけの時間がかかったことでしょう、特に鯛のうろこ・・・思わずザクッといってしまったものもあるんでしょうね。。。おおぉぉぉって。

このマップ、恵比寿に行かないともらえないのかな、いつか見せてね!!

そして、個人的に好きなのは「七」のえびすさまのお〇りです(笑)あと「八」もかわいくって好き。明日、娘たちに見せてみよう。

葉月 さんのコメント...

消しゴムハンコの連作楽しませていただきました。恵比寿さんシリーズが好きです。

エコーの周辺マップもらったことなかったです。そんなのがあったんですね。今度行った時は是非。

ham=davis さんのコメント...

⇒ゆっこさん

お返事が遅くなりごめんなさい。

さて、版画をお誉めいただき光栄の至りです。

「その七」のエビスの尻は僕の周囲でも確かに好評でした。

僕のそれに似ているのですって(笑)

また何か作ったらお知らせします。

いつもありがとうございます。


⇒葉月さん

何か書きこむたびに、いつもあたたかいコメントをくださいますね。

ほんとうにありがとうございます。

「恵比寿・エコー劇場周辺マップ」は、若手劇団員が2・3年前から取り組み始めた運動です。

刷り上がりましたら、きっと何部かお送りしますね。