Fool on the 筑紫丘~虹ヶ丘~桜ケ丘

自分の写真
テアトル・エコーの俳優です。 どうぞよろしくお願いします。

平成20年11月27日木曜日

劇場裏の川で−【いわき】

腫れあがった雲がゆっくりとスライドして、晴れわたった空がのぞいた。


重苦しい曇天があるからこそ、その隙間をついて太陽が投げつけるきらきらのテープを

−すがすがしい

などと、ありがたがることができるのではないか。

わかっている。

わかってはいるのに、ついつい晴れ空ばかりをのぞんでしまう。

僕はわがままだ。

1 件のコメント:

ユカ さんのコメント...

わがままなんかじゃないですよ。
それが真理です。

晴れの日ばかりじゃないって知っているから、いつも晴天を望む。
いつか晴れるという希望があるから、曇りも雨も耐えられるのだと思います。