Fool on the 筑紫丘~虹ヶ丘~桜ケ丘

自分の写真
テアトル・エコーの俳優です。 どうぞよろしくお願いします。

平成23年2月22日火曜日

俺の「身」と「抜け殻」


 
 
「ぼんぼりワルツ」
 
しっかりと身を入れることのできたとても幸せな仕事だった。
 
けれど必ず終わりはくる。
 
終わりがきてしまえば、その後の僕は、入れ得た身の分まるまるまるで抜け殻だ。
 
その抜け殻へ代わりになだれ込んでくるのは、反省に後悔に汗顔に赤面に自己への懐疑に行く末の不安に……
 
黒くてイビツで後ろ向きな気持ちばかり。
 
もうほとほといやになってしまう。
 
ところがこの抜け殻期間中、わが六尺の体いっぱいにたくわえた、その情ケナサやショゲカエリやムナシミやハジイリども −
 
それらこそが、いつしか勝手に発酵し醸され、次の作品に入れるための立派な「身」になってしまうのだからわからない。
 
 
 
 −などと「我がダンディズム」がましい文章をつづりかけたけど、この晴れた一日、山に登り海を臨み飯を腹一杯食べたら、つづったような青臭い思いなどどこかへ飛んでいってしまった。
 
あとよく眠れば −
 
よし、俺は健康だ。
 
また次の仕事に向けてのんびりこつこつやるぞ。
 
元気がわいてきた。
 
よし!やるんだぞ、俺よ。
 
 
【浜野基彦】
 
 
 

0 件のコメント: