Fool on the 筑紫丘~虹ヶ丘~桜ケ丘

自分の写真
テアトル・エコーの俳優です。 どうぞよろしくお願いします。

平成19年12月24日月曜日

夢のクリスマスイヴ・名古屋編⑤―渋谷編


そうこうするうちに予約の時間が迫ってくる。

体は冷えているのに、あぶら汗がにじみ始めた。

汗は次第に滝のようになって、毛穴という毛穴から流れだす。

そしてその汗が、凍えた体をいっそう冷やしてゆく。

尿意はさらにましてゆく。


しかし、探せども探せども、手洗いはどこにも見つからない。


―ここにもない。

―ここにもない。

―ここにもない。

―ここにもない。


―どこにもない

―どこにもない


―手洗いはどこにもない

―手洗いはどこにもない


―!!!


―と、そこで目が覚めた。


寝汗でびしょ濡れの体。

そしてぱんぱんに膨れ上がった下腹部。

這うようにして(じっさい這った)トイレへゆき、恍惚として用を足しながら、僕はつぶやいた。

「ああ、名古屋とちがう、うちや、渋谷や」


あたかも持病が、思いもしない時を狙って再発を繰り返すように、ふとした時に狂おしいほど、名古屋の町が恋しくなる。

もう二年も前。

僕は名古屋に住んだことがある。

大好きな町だったから、ずいぶん長いあいだいた気がする。

けれど実際数えてみれば、そこでの暮らしは1月から10月―結局1年にも満たなかった。

だから大好きな町なのに、ぼくはその町でクリスマスを迎えたことがない。



絞れるほどに汗を吸った下着を取り換え、僕はまた床に就いた。

どうやら寝てる間に発熱したらしい。

時計を見ると夜の11時だ。

風邪薬を飲んだのが、たしか昼の3時頃だった。

僕は8時間も眠っていたのか。


クリスマス・イヴ、ひとりきり、重い風邪をひき、馬鹿げた夢を見て、熱にうなされ、俺は、俺は―。


―俺は


腹が減った。

まずは何か食べないと。


―スパゲッティが食べたい。

皿に大盛りのスパゲッティが食べたい。

イタリア村の港を臨むレストランで、山盛りのスパゲッティを、今、俺は、腹いっぱいに食べたい。


ひと眠りしたら、食欲もわいてきたみたい。

どうやら峠は越したようだ。


僕の、夢のクリスマス・イヴは、だいたいこんなだ。


【おわり】


※写真は、改源かぜ薬、眠る前に読んでいた本(なのになぜ名古屋)、プレゼントにもらったカフス 、そしてものすごい量の汗がしみこんだクッション


※そしてこの一連のばか話は、熱のせいで朦朧と妄想した草々を、手慰みにつづっただけの、まったくの作りごと―言わずもがなですが。


さて、皆さんは、どんなクリスマスイヴをお過ごしなのでしょうか?

7 件のコメント:

葉月 さんのコメント...

げげっ!風邪重そうじゃないですか??お大事に。
小説か!?と思って読んでました(^_^)

ham=davis さんのコメント...

⇒葉月さん

―たまにはこんなのもアリかな?

などと書き始めたら、病気している時の妄想というのは、とめどなく膨らむものなんですね…

しかし、妄想は妄想。

結局はあまりにもバカバカしく、しかも、もっとも好ましくない「夢オチ」。

にもかかわらず、追っていただけたみたいで、汗顔の限りです。

熱を出したおかげで、かえって体調ももとに戻ってきたようです。

明後日には福岡に帰らねばならないので、ゆっくり休んでおります。

いつも温かいコメントをくださって、ありがとうございます。

BOKE将軍 さんのコメント...

かぜ・・・大丈夫ですか??
大変なクリスマスイブになってしまいましたネ。

それにしても・・・熱にうなされた後のこの長文・・・すごいです!
なんだかとってもイタリア村に(今年は何回か行ったけれど)行きたくなってきました!

福岡でゆっくりして来て下さいネ!

ham=davis さんのコメント...

⇒BOKE将軍さん

実はですね、この話には、元ネタのようなものがありまして。

それは、何を隠そう、将軍&つっきーのお出かけ日記なのです。

拝見するたび、クリスマスに彩られた名古屋を思い描いて、ひとり浮かれた気持ちになっていました。

そこにちょうど風邪をこじらせ寝込んだものですから、あんな夢ばかり見たのかもしれませんね(笑)

でも目がさめるまでは、すいぶん幸せだった記憶がありますから、おかげ様で何だか得した気持ちです。

つっきーも将軍も、名古屋クリスマス、楽しんでいらっしゃいますか?

イタリア村でクリスマス、いつか叶えてみたい夢であります。

ミニコージの母 さんのコメント...

面白すぎです(^_^;)笑いました。こんなリアルな長い夢が見られるなんてすごいですね。

ぜひいつかのイヴに名古屋にいらしてください。この夢の通りのイヴを私かウチの娘となら過ごしていただけます。(って、それじゃ「若い二人」の部分が不一致でしょ?!)

ウチの娘には「好きな人リスト」というのがあって、日々更新されているのですが、浜野さんは2年経った今も、リストのかなり上位に存在しています。「出会って2年」の所は条件ぴったりですね~(ToT)/~~~

早く風邪治してくださいね。

ham=davis さんのコメント...

⇒ミニコージ母さん

「好きな人リスト」上位なんて!

光栄にあまりあります。

そして名古屋の町を、大コージとミニコージが足並み揃えて歩く、なんて。

また妄想が発熱して、別パターンの素適な悪夢を見てしまいそうです。

ミニコージやそのお母様の「イヴ」のお相手が僕では、勿体のうございますから、是非とも平日に―イタリア村でもモリコロパークでも(両者とおすぎか)。

いつも気にかけてくださってありがとうございます。

おかげさまで体の調子もだいぶよろしいです。

また近いうちに愛知にお邪魔したいものです。

CresceNet さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。